ラクトフェリンの飲み方と飲むタイミング

ラクトフェリンは飲むタイミングがポイント

健康維持、免疫力アップ、美容、そしてダイエット等、他にも歯周病予防や改善、神経系にも良い作用があることで注目されているラクトフェリンですが、摂るタイミングが大切になります。

 

理想は食前などの空腹時がオススメです。
また、夜寝る前もオススメのタイミングです。

 

飲むタイミングにはラクトフェリンの弱点が関係している

ラクトフェリンは、熱と酸に弱い成分です。

 

熱に弱いことから、加熱処理された食べ物からラクトフェリンを摂ることは困難です。
ラクトフェリンは、サプリメントや錠剤、粉末などで摂るのが最近の主流となっています。

 

しかしラクトフェリンは酸にも弱いことから、胃酸で分解され腸まで成分が届きません。

 

空腹時は、胃酸の分泌が盛んではないので、そのタイミングでラクトフェリンを摂ると腸に届きやすくなるという理由から、ラクトフェリンは空腹時に摂ることをオススメします。

 

いつ飲んでも腸まで届くラクトフェリンがある

ラクトフェリンの成分をしっかり届けてくれるサプリメントが実は存在します。

 

それは、ライオンのラクトフェリンです。
ライオンのラクトフェリンは、独自のコーティング技術により、胃酸で分解されずに腸まで届けてくれます。

 

ですから、ライオンのラクトフェリンは、空腹時など気にせずに胃酸のことも気にせずに、いつ、どのタイミングで飲んでも効果を十分に得られます。

 

飲む回数

次にラクトフェリンの飲む回数についてです。
1日の摂取目安量があるので、守りましょう。
また、その摂取目安量を1日1回まとめて飲んでもいいですし、数回に分けて飲んでもいいです。
飲み方に決まりはありません。
しかし1点、守るべきことがあります。
それは、1回飲んだら、次に飲むまでを24時間以内にするということです。

 

例えば、今日は朝7時に飲むとします。
次は、遅くても翌朝の7時には飲むようにしてください。
1日2回飲む場合は、例えば朝7時と夜7時に飲んだ場合、次は遅くても翌日の夜7時には飲むようにするというように、24時間以上は間隔を空けないことがポイントです。
ラクトフェリンの作用は24時間持続と言われているので、切らさないように気を付けてください。

 

ライオンのラクトフェリンでしたら、独自のコーティング時技術により、胃酸で分解される心配がないので、食事の時間や空腹のタイミングなど気にしないで、自分で決めた時間に自由に飲むことができるというメリットもあります。

 

毎日続ける

ラクトフェリンの効果が持続するのは24時間ですので、毎日継続することがとても大切になります。
毎日続けるためには、飲みやすさとコスパも需要なポイントになるかもしれません。

 

ライオンのラクトフェリンは、本気で取り組む方へ、お得な割引価格の定期コースがあります。
ラクトフェリンは無臭無味なので、飲みにくさという心配はないと思います。
粒の大きさで、飲みにくいと感じる商品も口コミなどで見ますが、その点もライオンのラクトフェリンは、小さくて飲みやすいという口コミがありますので、飲みやすさもコスパも安心してオススメします。

 

ライオンのラクトフェリンで、健康維持に免疫力アップに美容にダイエットに、その他多くの効果を得るために、是非継続して摂取してください。