ラクトフェリンのストレス軽減効果

ラクトフェリンで心身ともに健康に!

免疫力を高めてくれて、健康に、そして内臓脂肪を減らす効果からダイエットにも効果があると言われ注目されているラクトフェリンですが、脳にも効くので心身ともに守ってくれる成分です。

 

大注目!脳や神経系に効果的

ラクトフェリンは、脳や神経系に対する作用もあり、これがラクトフェリンの多々ある効果の中で、いま最も注目されています。

 

ラクトフェリンは、多機能タンパク質で、健康やダイエット、そして美容にも効果があることで注目されていますが、最近では脳や神経系に作用することがわかり、更に注目されています。

 

脳に入ることができる物質や成分は限られています。
脳は身体の中で、とても繊細な部分であり、不要と判断される物質は血液脳関門で除外されてしまいます。

 

さて、ラクトフェリンですが、血液脳関門を通過することができ、脳内へ入ることが可能とされています。
脳内に入ることができるラクトフェリンの具体的な活躍を見ていきましょう。

 

ストレス軽減効果

ラクトフェリンは、抗ストレス作用があります。

 

成熟したラットにラクトフェリンを食べさせた場合に、抗ストレス作用が得られたことが実験からも確認されています。

 

人は、ストレスが加わると血液中に抗ストレス作用をもつ副腎皮質ホルモンが増えます。
しかしラクトフェリンを摂ると、このホルモンの分泌が抑制されます。

 

このことからも、ラクトフェリンがストレス軽減に効果があることが実証されています。

 

神経症やうつの改善にも効果的

ラクトフェリンを摂ることで、脳内の快楽物質(内因性オピオイド)の働きを高めるため、恐怖心や不安感を和らげる作用が得られます。

 

このことから、ラクトフェリンは、神経症やうつ、更に心理的なトラブルの改善にも役立つと言われています。

 

痛みの緩和にも

ラクトフェリンは、脳内モルヒネの活性化にも役立ちます。
熱の刺激による痛みや内臓痛などの痛みに対し、鎮痛効果があることが期待されています。

 

鎮痛効果においては、モルヒネの方がラクトフェリンより効果はありますが、ラクトフェリンはモルヒネのような身体に耐性を生じないので、継続して利用する場合は安全と言えます。
また、ラクトフェリンとモルヒネを同時に使用すると、モルヒネの効果が上がるとも言われています。

 

ラクトフェリンは、様々な痛みにも効果があるのですね。
免疫力アップから病気に負けない身体作りをサポートしてくれるラクトフェリンですが、病気にかかった場合も、その効果を発揮し、薬のような効果も得られるのですね。

 

病気に負けず、そして健康な毎日のために、更に美容やダイエットにも効果があるラクトフェリンですが、1つ弱点があります。
それは熱と酸に弱いことです。

 

ラクトフェリンの有効成分を腸まで届ける

様々な効果からラクトフェリンを是非オススメしますが、食べ物から摂ることは難しいのが難点です。
熱に弱いので、加熱処理されたものからは摂ることができませんし、酸に弱いので、ラクトフェリンを食べものから摂っても胃酸で分解されて腸に届きません。

 

では、どうしたら良いのでしょうか。

 

オススメは、ライオンのラクトフェリンです。
ラクトフェリンのサプリメントは、いくつもの種類が販売されていますが、その中には胃酸で分解されてしまうものもあります。
しかしライオンのラクトフェリンは、独自の特殊コーティングにより腸までしっかり届けてくれます。
ラクトフェリンの成分が腸まで届くことで、その効果をしっかりと発揮してくれることが期待できます。

 

健康に美容にダイエットに、脳にも、多くの効能をもつラクトフェリンを継続して摂るために、ライオンのラクトフェリンは定期コースでお得に購入できるサービスがあります。
是非、この機会にラクトフェリンを生活に摂りいれて、毎日の生活を今まで以上のプラスのものにしてください。