ラクトフェリンで歯周病予防

歯周病がダイエットに関係あるの!?

ラクトフェリンは、人の身体にある機能タンパク質です。
赤ちゃんは、母乳から摂取することで、体内に取り入れて免疫力をつけて健康保持をします。
ラクトフェリンは、人にとって必要な成分であることがわかっており、またダイエットに効果があると言われています。

 

ラクトフェリンは、内臓脂肪やコレステロールを分解する働きがあるので、ダイエットに効果的と言われているのですが、そのラクトフェリンと歯周病とダイエットは関係ないように思えます。

 

しかし、歯周病が進行すると脂質異常を引き起こす原因になっていることが確認されました。

 

歯周病の進行と脂質異常

歯周病菌毒素であるLPSは、歯周病を進行させるわけですが、それだけではありません。
LPSは、血中のコレステロールや中性脂肪を増加させる原因にもなっているのです。

 

LPSは、脂質異常を引き起こす原因になることがわかっています。

 

歯周病を予防することが脂質異常の予防に効果的ということになります。

 

ラクトフェリンで歯周病の進行と脂質異常を改善

LPSが、歯周病の進行と脂質異常を引き起こすことがわかり、その対策にラクトフェリンが良いことが確認されています。

 

ラクトフェリンは、歯周病菌毒素であるLPSによって起こる脂質異常の改善とコレステロールの蓄積による脂質異常の予防をしてくれる働きがあります。

 

ラクトフェリンは、歯周病を改善そして予防し、ダイエットにも効果があるということになります。

 

どのようにラクトフェリンを摂取するか

歯周病にお悩みの方、歯周病が原因で脂質異常が起きていてお悩みの方に、ライオンのラクトフェリンをお勧めします。

 

ライオンのラクトフェリンは、腸まで届くので、食べ物からは摂ることが難しいラクトフェリンをしっかり体内に吸収することができます。

 

内臓脂肪も減らしてくれるラクトフェリン

ラクトフェリンは、乳由来のタンパク質です。
赤ちゃんは母乳からラクトフェリンを取り入れて健康保持しているので、そのパワーは偉大なものです。
多くの学者が、ラクトフェリンの機能に注目しています。

 

このラクトフェリンは、腸内で活躍するものなので、胃酸などで分解されてしまっては意味がありません。

 

しかしライオンのラクトフェリンは、独自のコーティング技術によりラクトフェリンを腸まで届けることができるのです。

 

ライオンのラクトフェリンで、歯周病もその他の病気も予防して、健康でそして内臓脂肪も減らしダイエットを成功させましょう。

 

ライオンのラクトフェリンは、初回限定1カ月分が半額で購入でき、また本気で始めたいという方には、定期コース限定で10%オフというお得なコースがあります。

 

毎日続けることで、ラクトフェリンの効果を着実に得られるように、ライオンのラクトフェリン定期コースで毎日の生活に取り入れてください。