ラクトフェリン

体内環境を整えて健康でキレイを目指す

健康でキレイな毎日を過ごしたいと多くの方は考えていると思います。
健康でキレイになるためには、何をしたら良いのでしょうか。

 

身体に良いものを食べて、十分な睡眠をとって、軽い運動もして・・・と、考えられる方が多いと思います。
どれも大切なことです。
では、食べ物や睡眠、そして運動をすることで目指すものは何でしょう。
それは、健康でキレイな毎日を過ごすことという答えが返ってきそうです。
確かに、そうですね。
しかし、もう少し具体的に考えていきましょう。

 

体内に棲む菌について

人の体内には、400〜500種類、合わせて100兆個もの菌が棲んでいます。
これらは、全て身体にとって良い菌ではなく、良い菌と悪い菌、そして、どらちでもない菌の3つの種類に分けられます。

 

良い菌を善玉菌、悪い菌を悪玉菌、どちらでもない菌を日和見菌と呼びます。
日和見菌は、善玉菌と悪玉菌が体内で優位に働いている方の菌になるので、要注意です。

 

善玉菌が優位な環境になると、日和見菌は善玉菌側へとなり、悪玉菌が優位になると、日和見菌は悪玉菌側へとなります。

 

これらの細菌の割合は、善玉菌15%に対し、悪玉菌が10%、日和見菌が75%でバランスが取れています。

 

善玉菌と悪玉菌の差は、わずか5%です。
少しのことで、善玉菌が優位にもなれてしまい、バランスは崩れてしまいます。
普段から、善玉菌を活性化させ優位にさせることで、日和見菌を善玉菌の味方につけることが大切です。

 

体内環境の変化

体内に棲む菌についての補足です。

 

体内に棲む菌の割合を述べましたが、人は加齢とともに善玉菌は減少し、悪玉菌が増加するという残念なことが起きています。

 

更に肉を食べたり、アルコールの摂取、野菜の摂取不足や運動不足により、善玉菌は減り、悪玉菌は増えてしまいます。

 

肉もアルコールも適量でしたら問題ありません。
しかし食生活が欧米化し、昔と比較すると肉の摂取量が増えています。
これは悪玉菌を増やす傾向にあるので注意が必要です。

 

体内環境改善のためにラクトフェリンとラブレの摂取

年齢とともに体内環境が変化することは仕方がありません。
しかし諦めてはいけません。

 

食物繊維を積極的に摂り、バランスの良い食事、適度な運動、そして乳酸菌などを積極的に摂ることで体内の善玉菌を増やす働きかけをすることが大切です。

 

オススメなラクトフェリンサプリはホコニコのラクトフェリン+乳酸菌です。

 

 

 

今おすすめのラクトフェリンサプリ

 

今おすすめのラクトフェリンサプリはホコニコのラクトフェリン+乳酸菌です。

 

ラクトフェリンだけでなく、ビフィズス菌やフェカリス菌といった摂っておきたい乳酸菌も一緒に摂ることができるのです。

 

しかも定期購入の価格が初回1780円、2回目以降から4500円と安いのが特徴です。
他社のラクトフェリンだと定期購入でも6000円ほどしたり高いのだと10000円を超えてきます。

 

なんで安いの?ラクトフェリンの量が少ないの?と思いますが、そんなこともありません。
ラクトフェリンが1粒に150mgも含まれており、他社と遜色ありません。むしろ多いことの方が多いでしょう。



ホコニコのラクトフェリン<初回限定1980円 送料無料>