ラクトフェリンを摂り過ぎた場合

ラクトフェリンで健康に美容にダイエットを目指すために守りたいこと

ラクトフェリンという成分が注目されています。

 

健康効果や美容効果、ダイエット効果も認められています。

 

ラクトフェリンという成分を摂るだけで、簡単にこのような効果が得られるのは嬉しいものです。
ラクトフェリンは、母乳に多く含まれており、人間も生まれて間もなくから飲み摂取することで成長していきます。
赤ちゃんに必要な栄養でもあるラクトフェリンは、成人も是非積極的に摂りたい成分です。

 

しかし身体に良いものでも過剰摂取はよくありません。
体質も関係することもありますが、ラクトフェリンは乳製品なので摂り過ぎには注意が必要です。

 

健康のためにもダイエットのためにも

ラクトフェリンは、免疫力を上げて病気の予防や、脂肪燃焼作用からダイエット効果など、嬉しいことがいくつも得られます。

 

免疫力を上げて病気に負けない身体作りをしたいと思っても難しいものです。
年齢に負けないキレイなお肌を維持するためのケアは容易なものではありません。
また、ダイエットには辛い食事制限や運動など、決して楽なものではありません。

 

しかし、その両方をラクトフェリンなら叶えてくれます。
もちろん、規則正しい食生活が基本となりますが、それに加えてラクトフェリンを摂取するだけで良いので、簡単で毎日続けられることと思います。

 

しかし、早く免疫力を上げたいから、早く減量したいから、早くキレイなお肌になりたいからと、ラクトフェリンを大量に摂取しても意味がありせんし、下痢をすることもあるので身体にとってよくありません。

 

アレルギー反応も

ラクトフェリンを含むものは、ヨーグルトや牛乳、チーズなど、全て乳製品なので乳アレルギーの方が摂取する場合は気を付けてください。

 

ラクトフェリンは、食べ物から摂ることは難しいと言われており、主流はサプリメントから摂取となりますが、このことからも乳アレルギーの方が摂取する場合は特に注意が必要です。

 

乳酸菌も同時に摂取

ラクトフェリンのパワーは素晴らしいものですが、そこに植物性乳酸菌ラブレも同時に摂取できたら、もっと嬉しい効果が期待できます。

 

ラクトフェリンの効果も素晴らしいものですが、ラクトフェリンは動物性タンパク質なので、そこに植物性乳酸菌が加わることで、敵なしとでも言えるのではないでしょうか。

 

生乳や一部のチーズからはラクトフェリンが少量ながら摂取が可能ではありますが、これらから摂取できる乳酸菌は動物性です。
動物性乳酸菌も必要ですが、やはり植物性乳酸菌を多く摂る方が身体にとっては良いことです。

 

そこで、ライオンのラクトフェリン+ラブレをオススメします。

 

ライオンのラクトフェリン+ラブレは、独自のコーティング技術により、ラクトフェリンを胃で分解されず腸まで届けてくれる上に、植物性乳酸菌ラブレも同時に摂れます。
日本人が昔から摂ってきた植物性乳酸菌には、便秘解消効果や過敏性腸症候群の改善効果もあり、免疫力も高めてくれるので、現代人も摂り続けたいものの1つです。

 

このラクトフェリンと植物性乳酸菌ラブレを一度に効率よく摂れるのがライオンのラクトフェリン+ラブレです。

 

興味はあるけれど、続けられるか心配という方や、効果が得られるかわからないという方のために、約7日分のトライアルセットがあります。
是非お試しいただき、毎日の生活の質を上げる助けとなりますように。