ラクトフェリンの種類と摂り方

ラクトフェリンのベストな摂り方

健康や美容ダイエットなど、幅広い効果が得られることで注目されているラクトフェリンですが、何からどのように摂るのが効果的なのでしょうか。

 

ラクトフェリンは、哺乳動物の乳に多く含まれています。
人間の赤ちゃんは母親の母乳から摂取しますが、成人はどうすれば良いのでしょうか。
哺乳動物の乳に含まれているのですから、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの含まれていることがわかります。
このようなものを積極的に摂ると良いということでしょうか。
それは、少し安易な考えになってしまいます。
残念なことに、ラクトフェリンは熱や酸に弱い成分です。
加熱処理されたものは、ラクトフェリンの成分は死んでいますし、胃酸で分解されて腸までラクトフェリンの成分が届きません。

 

オススメは、食べ物ではなくサプリメントや粉末タイプ、錠剤などです。

 

ラクトフェリンは外からのケア(化粧品や歯磨き粉など)にも使われている

ラクトフェリンは、口から体内に摂り身体の中からケアをするだけではありません。

 

美容にも良いことから化粧品にもラクトフェリンが含有されているものもあります。
他にも歯磨き粉やガムにラクトフェリンが含有されている場合もあります。

 

ラクトフェリンは、様々な形で摂ることができるようになっています。

 

それぞれの摂り方

では、ラクトフェリンの上手な摂り方を紹介します。

 

ガムは、普通に噛むと良いですし、歯磨き粉も普通に歯磨きをするときに使うと良いです。
化粧品もラクトフェリンが含有されているから特別な使い方をするという必要はありませんので、普段通りの使い方で問題ないと思います。
使い方の詳細については、その化粧品や歯磨き粉の説明をよく読んで正しくお使いください。

 

粉末タイプの場合は、料理に混ぜて摂るのも良い方法です。
しかし繰り返しになりますが、熱に弱いので加熱処理する料理には使わないでください。
また、そのまま飲むのも良いですが、飲むタイミングに気を付けてください。
ラクトフェリンは酸に弱いので、胃酸が分泌されにくい空腹時に飲むようにすると良いです。
一見薬のように見えかもしれませんが、ラクトフェリンの特徴から空腹時、つまり食事の時に飲むのでしたら食前に飲むのがオススメです。

 

サプリメントや錠剤も同じです。
胃酸で分解されてしまっては飲む意味がなくなってしまうので、空腹時に飲むことをオススメします。

 

特殊コーティングのラクトフェリン

ラクトフェリンは、摂るタイミングが難しいことがわかりました。
しかし、独自の特殊コーティングによって、胃で分解されずに腸まで届けてくれるサプリメントがあります。

 

それは、ライオンのラクトフェリンです。

 

腸までラクトフェリンの成分を届けてくれる作りになっているので、その成分が体内に吸収され効果を発揮してくれます。

 

またラクトフェリンは毎日継続して摂り続けることが大切です。
ライオンのラクトフェリンは、本気で取り組む方へお得な定期コースがあります。
割引の効く定期コースで、お得に毎日ラクトフェリンを摂りましょう。

 

健康維持に、免疫力アップに、美容に、ダイエットに、幅広くラクトフェリンの効果を得てください。